にこにこ日記

(5歳)この木なんの木気になる木 ~繋がれていく時代〜

2019/6/7 15:26

皆さんこの木をご存知ですか?

話は6年前、千住保育園が民営化した1年目に遡ります。

当時の年長さんが「給食に出た美生柑の種を植えて育てたい!」と言って育てる事にしてみました。

それを小沢先生がこんなに大きくして保育園に持ってきてくれました。

 

なんとその木にアゲハチョウが卵を産み、きりん組で幼虫を育てる事にしました。

毎日「大きくなった」「さなぎになった!」と嬉しそうに観察しています(^^)

遂に先日、さなぎから蝶が羽化〜(#^.^#)

子ども達は、大喜びでした!

 

そして!今日の果物は美生柑!きりん組さんが育てた木である事を話していたこともあり・・・

子ども達から「美生柑の種を植えたい!」と声が挙がりました!

この植えた種が数年後また大きな木になって、同じようにきりん組で幼虫を育ててくれるといいなあとお話をしました(^^)

 

 

雨で外に出られないので、初めてピアニカを出して吹いてみました(≧◇≦)

ピアニカと同じ鍵盤表も準備オッケー!

「息を吹いている時だけ音が鳴る」と発見を楽しんでいました(*´ω`)

全員で「ドレミファソラシド ドシラソファミレド」を四拍ずつ吹いてみると・・・

なんと初回で大成功!流石、賢いきりん組でした(´∀`*)ウフフ

 

ピアニカの後は、ドッチボール大会!

あいにくの雨でしたが、ドッチボールでたくさん汗をかいて大満足のきりん組でした(^o^)/

▲ページ上部へ